◆管理人紹介◆

こんにちは。

ブログ管理人の【佐藤かなめ】改め【しゅがー】と申します(*^^*)

1992年生まれ、静岡県出身、東京都在中です。

現在、仕事としては

【高齢者施設の相談員】(メイン)

【カフェ会を中心としたイベントの主催】

【ブログのライター】

をしています(^^)/

で?

「お前は誰だ?」と皆さんが思われると思います。

ですので、この場では

【私はどんな人間なのか】

ありのままの私をについてお話ができればと思います。

※当ページを見ても、コミュニケーション能力はアップしないので、私に興味がない方は飛ばしていただいて大丈夫です(^^)

子供時代の生育環境

1992年(平成4年)、佐藤家の2番目の子として産声をあげました。

育った地域は、

小学校の全校生徒が150人程度と極小規模の地域

俗にいう「田舎育ち」です。

(かなりの田舎ですが、緑あふれる素晴らしい所です♪)

そんな田舎で育ったこともあり、

道を歩けば、すれ違うおばあちゃん方に

「どこの家の子だい?」

「あぁ、○○さんの家の子か?」

「大きくなったね^^」

など近所の人もみんな顔を知っている状態でした。(笑)

なおかつ、

クラスの人数自体が少ないということもあったので

小学校~高校まで委員会や部活で

人の前に立つことも多くあり、

私自身、クラスでも中心的人物であったと自負しています(*_*;

大学進学から就職

高校卒業後は、関東の大学へ進学し

心理学の勉強をしていました。

中心として学んでいた分野は、カウンセリングについてで

対人での面接を用いた援助技術を学んでいました。

また、大学の講義で「ソーシャルワーク」(=社会福祉)と出会い

心理学を学びつつ、ソーシャルワークについても学び

大学卒業とともに【社会福祉士】という国家資格を取得し、

現在は、高齢者施設のソーシャルワーカー(=相談員)という形で働いています。

大学在学中には

遊園地で夏季限定でバイトをしたり

某ファーストフード店のSWマネージャーを務めたり

結婚式場の配膳をやったりで、

特に対お客での仕事が好きで

大学でまじめに学びつつ

バイトも一生懸命やっていたことを思い出します。

そんな私がコミュ障?

大学でのアルバイトに就職活動…

私自身、人と話すことに対して

特に抵抗がない形で仕事に就きました。

むしろ、今まで人と話すことを得意としている方でした。

そんな私に上司が言った一言が

「佐藤さん、人と話すの苦手でしょ?」

人生で初めて言われた一言でした。

私自身、その言葉に衝撃を受けたことを今でも思い出します。

実際、就職してからの私は

仕事に不慣れであったこともあり、

何をするのにも自信がなく、上司からは

怯えているように映っていたのだと思います。

入職3か月が過ぎて言われたその一言が原因かはわかりませんが、

それから、上司に話しかけるのにも

他部署の方と話すのにも

自信を持てなくなり

自分自身「コミュニケーション能力の低さ」を自覚したのでした。

コミュ障のレッテルを張られた私ですが、

コミュニケーションが上手く取れないとして

通常、半年で独り立ちする業務も

1年、2年たっても任せてもらえず

常に上司の見守り、上司の管理下で業務を行っていました。

「人と話す仕事をしたい!」

という気持ちで始めた仕事ですが

長い期間、職員以外の施設利用者の方と

話しをすることなく

日々を過ごしていました。。。

カフェ会との出会い

職場と家の往復

職場でも上司や関係部署の人としか話さない

そんなマンネリ化とした日常に嫌気がさし

人とのつながりや関係づくりを求めて参加したのが

カフェ会でした。

【カフェ会】とは

「定額」「少人数制」「カフェが会場」が特徴の【交流会】

私が初めて参加したカフェ会は

主催の幹事さんが一人と、私以外の参加者が2人と

4人での小規模の交流会でした。

ただ、

初対面の私の悩みも

真剣に話を聞いてくれ

そして、数回カフェ会に足を運び

何度か顔を合わせていた幹事さんに

「佐藤さんも主催してみない?」

と誘われ、

現在、週2回

都内のカフェを中心に

カフェ会の主催をしております。

伝えたい事

何も対人関係に悩みを持っていなかった

私ですら、対人関係によるストレスを感じています。

私やあなたに限らず、社会で生きている人であれば
みなさん何かしらのストレスを感じ生活をしているのだと思います。

当サイトで、

今、本業として働いている相談員として学んでいること。

カフェ会の主催をやって感じていること。

「自分もコミュ障だ」と思っているあなたに向け

少しでも、人との関係にストレスを感じず、

円滑なコミュニケーションを取れるようになれればと思い

更新をさせていたでければと思います。

管理人 しゅがー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする